研修会スケジュール

詳細情報

「看取りのシミュレーションと身近な医療機器」(医療介護関係者向け研修会)

両日ともに定員に達したため、受け付けを終了しました

※キャンセル待ちご希望の方※
姫路市在宅医療・介護連携支援センターまでお電話にてご連絡ください
キャンセルが発生した場合のみ研修会開催前日までにご連絡いたします

今年度も開催します!!

基礎的な看取りの経過や様々な症状を
講義とシミュレーションで学び、理解を深めましょう!
身近な医療機器の基本的な仕組みや異常の早期発見に
つながる観察項目を学び、苦手意識や不安を軽減し、
明日からの支援に活かしましょう!

※本研修会は、2回ともに同内容です※
※各回の定員は、21名です(定員に達した時点で受付を終了します)※

第1部:講演
『看取りの支援について』
第2部:シミュレーション
『人形を使って看取りの経過を五感で観察』
『実際の機器を見てみよう!触ってみよう!』

日時 令和 4年 7月22日(金) 14時~16時
令和 4年 7月23日(土) 10時~12時
※2回とも同内容です
会場 姫路メディカルシミュレーションセンターひめマリア
(姫路市仁豊野650 姫路聖マリア病院タボール館4階)
講師 姫路市医師会 訪問看護ステーション 吉原 弘美 氏
対象者 主に介護職の方々
(ケアマネジャー、介護ヘルパー、地域包括支援センター職員など)
その他、医療・介護関係職で関心のある方はどなたでも
参加費 無料
E-mail med-care@himeji-med.or.jp
FAX 079-295-3351

関連PDFダウンロード

こちらからダウンロードしてください→チラシ・申込書

ページの先頭へ