研修会スケジュール

詳細情報

「看取りのシミュレーションと身近な医療機器」(医療介護関係者向け研修会)

本研修会は、3回ともに定員に達しましたので、
申し込みを締め切りました

基礎的な看取りの経過や様々な症状を
講義とシミュレーションで学び、理解を深めましょう!
身近な医療機器の基本的な仕組みや異常の早期発見に
つながる観察項目を学び、苦手意識や不安を軽減し、
明日からの支援に活かしましょう!

※本研修会は、3回ともに同内容です※
※各回の定員は、21名です(定員に達した時点で受付を終了します)※

第1部:講演
『看取るということ~どんな変化が起こるのかを知ろう~

第2部:シミュレーション
『人形を使って看取りの経過を五感で観察』
『実際の機器を見てみよう!触ってみよう!』


本研修会は事前申し込み制です。
参加ご希望の方は、お申し込みフォームまたはメールからお申し込みください。
(メールアドレスがない方はFAXにてお申し込みください。)

※可能な限り参加申し込みフォームからのお申し込みにご協力ください。

お申し込みフォームはコチラ


 

日時 令和 3年11月26日(金) 14時~16時
令和 3年11月27日(土) 10時~12時
令和 3年11月27日(土) 14時~16時
※3回とも同内容です
会場 姫路メディカルシミュレーションセンターひめマリア
(姫路市仁豊野650 姫路聖マリア病院タボール館4階)
講師 訪問看護ステーション 看護の力 皮膚・排泄ケア認定看護師 安藝 奈々枝 氏
対象者 主に介護職の方々
(ケアマネジャー、介護ヘルパー、地域包括支援センター職員など)
その他、医療・介護関係職で関心のある方はどなたでも
参加費 無料
E-mail med-care@himeji-med.or.jp
FAX 079-295-3351

関連PDFダウンロード

こちらからダウンロードしてください→チラシ・申込書

ページの先頭へ