姫路市在宅医療・介護連携支援センターについて

ごあいさつ

 姫路市在宅医療・介護連携支援センターでは、医療と介護の両方を必要とする状態の高齢者が心豊かに最期まで暮らせるわが町を目指して、医療と介護の提供体制を整えることを目指しています。医療・介護関係者の不安やお悩みへの相談窓口の運営をはじめ、地域の医療・介護に関する情報提供、各種研修会の開催などを通じて、医療と介護の架け橋となれるよう業務を行ってまいりますので、是非ご利用いただきますようよろしくお願い申し上げます。

※当センターでは医療介護関係者向けの相談窓口を開設しています。
 市民の皆様はこちらをご覧ください。

市民の皆様へ

開設 2016年(平成28年)
住所 〒670-0061
姫路市西今宿三丁目7番21号
姫路市医師会館 西館1階
連絡先 (電話)079-295-3330
営業時間 8時35分~17時20分(月~金)
所属スタッフ 看護師、介護支援専門員、社会福祉士、事務員

姫路市在宅医療・介護連携支援センター 事業概要

在宅医療・介護連携支援センターの主な取り組み

在宅医療・介護連携に関する相談

医療や介護にかかわる専門職の方から相談を受け付けています。

姫路市医療介護連携会議の開催

地域包括ケアシステムの構築に向け、姫路市と姫路市医師会が共催して医療と介護の連携推進を目指した会議を開催しています。

医療・介護資源の収集

医療・介護にかかわる事業所の情報を収集しています。

医療・介護関係者への研修

医師や看護師、ケアマネージャーや介護事業者等の他業種向けの研修会を開催し、医療と介護の顔の見える関係づくりを進めます。

地域住民への普及啓発

講演会を開催し、市民の皆様に在宅医療・介護に関する情報の普及啓発を図ります。

資料の閲覧方法についてのご案内

このページに掲載されている資料の中には、別途、閲覧ソフトが必要になるものが含まれています。
閲覧ソフトをお持ちでない場合は、下記のそれぞれのリンクから無料でダウンロードすることができます。

PDF形式

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。

Acrobat Readerダウンロードページ

ページの先頭へ